アメリカよりHello!

毎朝子供に「もう朝よ、起きて」とメガネを枕元に置かれて起こされるゆみちです( ̄∇ ̄)ノ

今月はデイケアスクール(日本の保育園のこと)に行かないから朝はゆっくりしたいのです(>_<)
来週からはまたお弁当作りが始まるのだから今週くらいまでは、、、と思うのですが、子供は元気ありまくりです

コメント、ありがとうございます
なのにこっちからコメントを書き込めないなんて・・・
なんでやろ???
コメントも記事も楽しく読ませてもらってます



さてさて、日本との違いが少しずつ見えてきたので少しご紹介します
私の感じたびっくり度を「」で表しながら書いてみますね。


①ビックリ度・・・

ビール


ただの瓶ビールです
これ、日本であれば普通は栓抜きで開けますよね?
でも!こっちの瓶ビールは手でひねるだけで開けれちゃいます!
栓抜きの用意がいらないのでお手軽♪


②ビックリ度・・・

WHATABURGER



これは『WHATABURGER』というバーガー屋さんのジュースコップです。
右のWaterボトルは普通の500mlサイズなのですが比較すると結構デカいのがわかります?

で、ビックリしたのはデカさだけではないんです!

この『WHATABURGER』に限らずこっちのファストフード店でジュースを注文すると空のカップだけを渡されます。中身をカウンターで注文する日本とは違って中身は自分でカウンター横に設置されてるサーバーから自由に入れられます!だからドリンク飲み放題と同じことです!何回でも何種類でもOK!!だからほとんどの人はお店から出る前にこのカップを満タンにして持って帰ります!
日本みたいにちんけなことは言いませんね~!さすが、アメリカです
ただ、マクドナルドは日本と同じくカウンターで注文して1ドリンクでした


③ビックリ度・・・

カップヌードル



日本の会社の日清からでてるカップヌードルです。

でも、アメリカで売られてるから日本のものといろいろ違います

まず、カップにスプーンの絵が描かれてるように、スプーンでも食べられるように麺が2,3センチに切られてます!だからお箸で食べようとすると食べにくいのなんのって!(>_<)
かといってスプーンで食べると熱いスープにつけたスプーンが熱くなり、そして麺だけじゃなく熱いスープまで一緒に口に入るので食べにくい!

そして!!

もっとビックリしたのがこの調理法!

日本でなら熱湯を入れて3分待つってのが定番ですよね?

しかし、これは水を入れてレンジでチンなんです!!!

えーーーーーーーーーー?!
でしょ

まあ、お湯を沸かす手間が省けるから楽ちんといや楽ちんやけど、ところ変わればこうも違うとは


食べ物以外にもいろいろと面白い&びっくりする違いがあるのでまたご紹介しますねー